すこやか中毒〜いえがものブログ

健康ブログ/禁酒の話や日常あれこれ転載禁止

ゴジラキングオブモンスターズねたばれあり感想

前回に続きゴジラキングオブモンスターズ感想

たいしたネタバレでもない漫画が1枚なのですが

文章のほうでけっこうネタバレをしているので

ワンクッションおきます。

f:id:sukoyakagamo:20190612202655j:plain

以下ネタバレです

 

 

 どの怪獣も美しく、恐ろしく、素晴らしかったです。

f:id:sukoyakagamo:20190612202845j:plain

今回、怪獣達のあり方はちょっとだけ

平成ガメラに通じるものがあったと思います

 

ガメラはレギオンをゆるさない」

訳)「ウチのシマでナニしとんじゃボゲエ」

 

ってかんじです。

そのまわりで人間がウロチョロしている。

怪獣達は人間を踏みつぶすし殺すけど悪ではなく

地球の調整弁。 

 

これはただの好みの問題なのですが

人間のシーン多すぎ、もっと怪獣観たかった

特にモスラはもっと活躍すると思った。

怪獣たちの荘厳さは「ああ、大画面で観て良かった」と

素直に思いました。

 

今回はアメリカと日本で同時の公開日でした

一緒に観た友達が言うには

「前回のは、アメリカ公開→小説版が発売→

その小説版の日本語訳が日本で発売→ようやく映画が日本で公開」

だったそうで、映画に詳しくない私でも

それは遅せえ…と思いました。

きっと誰かが頑張ってくれたおかげで

こんなに早く観られるんですね。

 

【確認されたものだけで十七体の怪獣が地球に存在する】

なんて、盆と正月がいっぺんに来たみたいですね。

すべての怪獣の姿と伝承が載った解説本売ってほしいです。

f:id:sukoyakagamo:20190612210007j:plain