すこやか中毒〜いえがものブログ

健康ブログ/禁酒の話や日常あれこれ転載禁止

ちょうどいい松茸

『ちょうどいいブス』というドラマが始まると聞いて

ちょうどいいの後にマイナスな言葉をつけるのって

珍しくてインパクトあるな、と思いました。

『ちょうどいい馬鹿』『ちょうどいいヘルニア』?

『ちょうどいい地獄』だとヤクザが今際に言う

言葉みたいですね。

f:id:sukoyakagamo:20190112193322j:plain

『ちょうどいいブス』あらすじ

人相学を学ぶ花子はワールド人相学世界大会で
優勝したこともある優秀な人物。
そんな花子の前に現れた謎の老婆。
老婆は
この世には全ての事柄を自分のちょうど良い状態へと
かえることができる最強の人相『ちょうどいいブス』があると言う。
花子「これが世間に知れたらその人相に整形する人でいっぱいになる」
老婆「いや、望んで不細工になる人間などそうそういまい」
ところが老婆の予想は外れ、
世間は「ちょうどいいブス」でみちあふれるのであった。
 
ウソ。

 

ちょういどいいブスってどういう意味だろう?

美人でも二目と見られぬ不細工でもなく

町の風景の一部となり、目立たず

人の噂からもカツアゲ、因縁つけからも

逃れることのできる凡相のことか、

それとも

「おのれも他人も人は皆、所詮【糞袋】であると思えば

楽になれる」

という大昔からあるライフハックを今風にしたものか、

題名はその後『ちょうどいいブス』から

『人生が楽しくなる幸せの法則』に変わったところをみると

ライフハックのほうだったようですね。

sukoyakagamo.hateblo.jp

f:id:sukoyakagamo:20190112194755j:plain