すこやか中毒〜いえがものブログ

健康ブログ/禁酒の話や日常あれこれ転載禁止

禁酒漫画

禁103 夢って誰がみせてるんだよ…私か〜お酒の夢をみる話2

前回に引続き、お酒を飲む夢の話。 Q,トイレの夢をみるのはなぜか? A,トイレに行きたいからです Q,酒を飲む夢を見るのはなぜか? A,酒が飲みたいからです。 いや、それだけじゃないな。 飲みたいという願望+飲んじゃいかんという恐怖。 混じり合った夢。 …

禁102 お酒の夢を見る話①

禁酒したての頃はあまりみなかった お酒を飲む夢。 なぜだか酒のない生活に少しだけ慣れた頃から 頻繁にみるようになったのです。 禁酒者の通過儀礼みたいなものなのでしょうか いつかはみなくなるのでしょうか よく 「夢でいいから会いたい」 などと言いま…

禁101 記念になること

もう後少しで禁酒三年。 あれほど好きだった酒 一番の楽しみは酒 一日の終わりは酒 出費は主に酒 そんな人間だった私が よくぞ(もうじき)三年! ↑これはちょっと前 そろそろ禁酒漫画百回目って時のお話です。 いや、興味はありますよ… 三年近く酒を抜いた…

禁100 このブログの存在意義

ブログを始めた動機は 【禁酒の苦痛を少しでも和らげたいから】で これは愚痴吐きブログ以外の何者でもないのですが 今回、第百話は、 「あらためて考えるとこんな意義もあるなあ」 っていう漫画です。 ↑漫画では、ケーキを食べる=ダイエット失敗みたいな 表…

禁99 継続は力…に…なったら…いいな…

【継続は力なり】 コツコツ描いてきたこの禁酒漫画もそろそろ100回になります。 このブログをはじめた時、一つ決めていたことがあって それは 「なるべく自分の感情を垂れ流そう」 ということでした。 医学の知識など無い、というか学じたい無い私が 出来…

禁98 ちょうどいい◯◯

ただいま放送中のドラマ 【ちょうどいいブスのススメ】改め 【人生が楽しくなる幸せの法則】 私は見ていないので内容は知りません。 ただちょうどいいブスというフレーズは何か 考えさせられるものがあるなあ。 『ちょうどいい』という言葉は不思議な言葉で …

禁97 飲酒ちゃんと禁酒ちゃん

辛い禁酒を少しでも楽しくしたい。 色々と試行錯誤の毎日。 酔っぱらいを心の中で罵ったり。 酒のCMを心の中で罵ったり。 酒のイベントを心の中で罵ったり。 そんな努力の一環として自分を励ますゆるキャラを つくってみました。 まあ何やったってつらいもん…

禁96 禁酒と陰謀論

たまに考えることがある。 これだけ飲酒運転事故や乱闘などアルコールが 引き起こすトラブルが多発しているにもかかわらず、 なぜ、酒はスーパーやコンビニなどで手軽に買えるのか なぜ、アルコールを体内で分解する際に出る アセトアルデヒドの発癌性はあま…

禁95 本当はポソン

日々、お酒を目に入れないよう入れないよう 気をつけて生きているのに 酒のほうが私の目に飛び込んでくる…。 忍び寄る酒、そこに酒。 ポンソはどうもかなり高級なワインらしく (7万くらいだって…) たとえ禁酒前でも私には関係のないワインなので (私が買…

禁94 御屠蘇

正月四日目。 禁酒前ならまだ御屠蘇気分で酒をしこたま 飲んでいたことでしょう。 御屠蘇、 それは私にとっては招かれざる客。 御屠蘇を入れればどんなに美味しいお酒も 《薬》に早変わり。 ってか年のはじめにたった一回御屠蘇を飲めば 一年間、健康でいら…

禁93 お酒って腐るの?

お酒って腐るの? 長年飲み続けて今更な疑問。 お酒は基本的に腐りにくい液体のようです。 ただ味は変わってしまう。 あなたは店先で買ったソフトクリームの賞味期限を気にしたことありますか? ないでしょう。 すぐに食べてしまうのですから。 私にとっての…

禁92 酒 開封後 賞味期限

私は禁酒後、なるべく酒を目に入れないよう 日頃の調理には料理酒を使っています。 (塩入りで売られているため飲めたものではないので) そんなわけで、今年初午の日 庭のお稲荷さんにお供えした日本酒の残りは 母が使っていたのですが 母は下戸のため調理…

禁91 最終回〜父の癌闘病話22

ようやく最終回、十枚くらいで終わる予定が あれこれ思い出しているうちにこんな長さに なってしまいました。 この話は最初に書いた通り三年前のことです。 三年前の今頃は入院の準備におわれているころかな? なんだか随分昔のようにも感じるし つい最近の…

禁90 禁酒にいたる道〜父の癌闘病話21

まわりからすると父の禁酒は突然始まったように 見えたことでしょう。 でも父の中では色々なことが起っていたのだと思います。 癌を患い、手術のダメージからか 確実に父はお酒に弱くなっていました。 以前と同じ量を飲んでも 早く酔う 抜けが悪い そして肝…

禁89 突然?〜父の癌闘病話20

このころ父の肝臓数値(γ-GTPなど)は 少しずつ悪くなってきていました。 (アルコールのせいだけでなく 薬やストレスも肝臓に負担をかけたのでしょうが) 普段、父と母は同じ地元の病院をかかりつけにしていて 定期的な検査や相談はいつもこのお医者様に し…

禁88 人体がもっと単純だったら良いのにね〜父の癌闘病話19

健康に気をつけていれば 健康でいられて 禁酒すれば たちまち体が軽くなって 玉ねぎを食べたら 血液がサラサラになって そんな単純な体だったら良いのにね。 本当は父に飲酒をやめてほしかった。 私自身は酒を飲んでいるにもかかわらず。 ただ、このあたりか…

禁87 内科医と外科医〜父の癌闘病話18

癌手術後の飲酒について 何となく内科医は辛く 外科医は甘い 様な? う〜ん どうなんだろう 私は内科医と外科医の違いがイマイチわかってない 二十歳ぐらいまで外科医のことを 『がいかい』と読んでいたような人間だから… なんとも煮え切らない漫画になって…

禁86 大腸癌/手術後/酒〜父の癌闘病話17

大腸癌/手術後/酒 これは私が父の手術後、検索しまくった単語です。 手術後、飲んでいる方けっこういらっしゃいますね。 お医者もおおむね 「ほどほになら飲酒してもいいでしょう」 ってかんじのようです。 〜で、この『ほどほど』ってのが おそらく我ら酒…

禁85 そしてふりだしに戻る〜父の癌闘病話16

父が癌と判明した時 私は何となく 「手術後は禁酒するんだろうな」 と思っていました。 なぜならば、私が 『癌を患った人はもう酒飲まない』 というイメージをもっていたからです。 でも 癌というのは千差万別で 患者ごとの癌に対するとらえ方も千差万別 癌…

禁84 怒りとか悲しいとか〜父の癌闘病話15

まれに 「今まで健康に生きてこられたのは 自分が努力していたからに違いない」 と考えている人がいる。 それはその人の勝手だし(異議はあるが) わりと幸せな考え方だ思う。 (このアナウンサーがそういうタイプの人かどうかは知らないけど) それに加え …

禁83 運の要素〜父の癌闘病話14

癌を患う家族を持つと やっぱり同じく、癌を患う家族持ちの人と 話す機会が増えるものです。 お話しして思ったこと ●ステージってよくわからん ●癌になる人の共通点なんて無いかも ●癌になる原因がはっきりわかる人なんて 滅多にいない そして ●『運の要素』…

禁82 餅も酒も無き正月〜父の癌闘病話13

お粥ではじまる正月。 酒の無い正月。 「え?酒の無い正月ってどういう意味? 言ってること矛盾してない? 酒と正月って切り離せるようなもんじゃ ないでしょ?支離滅裂だよ?」 それが酒飲みの正直な感想だと思う。 とろろ芋にも種類があって 一番剥きやす…

禁81 餅について考える退院日〜父の癌闘病話12

父の退院日はクリスマスでした。 退院してもしばらくはそこそこ厳しい食事制限があります。 退院直後、退院二週間後、退院一ヶ月後、退院一〜三ヶ月後 とだんだん食べられるものは増えていくのですが、 もらった『食べていい一覧表』に驚愕 お雑煮!こんな!…

禁80 人ってわからんなあ〜父の癌闘病話11

病気をしたり、入院したりすると 家族の今まで見えなかった部分が見えてくるもの。 我が家もそうでした。 ↓禁79から引続き『せん妄』のお話です。 人ってわからない。 何に恐怖を感じるか 何に耐えられないか 父にとってサルとはなんなのでしょう この回で『…

禁79 恐怖の一夜〜父の癌闘病話10

手術から何事もなく三日たち 私たちは「もう大丈夫だ」と なんとなく思っていました。 術後せん妄は、手術後いったん落ち着いてから 起ることも多いというのに… 怖かったろうと思います。 なんか絵にすると怖くなくなっちゃうけど。 幻覚とはいえ攫われたま…

禁78 サルを連れて〜父の癌闘病話9

前回に引き続き『術後せん妄』のお話です。 腹腔鏡手術後、順調に目覚め、落ち着いた様子だった父。 医学の進化はすごいなあ、と改めて思いました。 しかし、いくら医学が進歩しようと 脳みそはまだまだ未知の領域らしく 不思議な幻覚、ありがちな幻覚、いら…

禁77 アルコールとせん妄〜父の癌闘病話8

前回の「父の癌闘病話7」を読んだ家族から 「ぜんぜん闘病関係ないじゃん」 と言われてしまいましたが、今回はちゃんと 闘病とも酒とも関係がある話。 せん妄、いわゆる術後せん妄のお話です。 ※注)アルコール離脱せん妄とは違うせん妄です せん妄とは 『…

禁76 お医者様って…父の癌闘病話7

…すごい。 (禁75の続きになってます) 今話題の『オプジーボ』だって 頭のいい人が頑張って作ってくれた 視力を悪くして… メガネをかけて… と、思ったけど本年のノーベル医学生理学賞とった人 メガネかけてなかったわ。 メガネをかけている=頭が良い 子ども…

禁75 私にできることは〜父の癌闘病話6

…とくに何もなかった。 いや、あったかもしれないけど何もしなかった。 いつものように細々と家業を手伝い、時間があれば病院に行き ぼんやりしてから帰って、自室で酒を飲んで、寝る。 そんな生活をしていました。 この『父の闘病漫画』を描く為に 当時病院…

禁74 手術当日〜父の癌闘病話5

前日から入院して準備します。 さすがの父も数日前からお酒を飲むのを止めていました。 父にとっては長い時間の始まりです。 癌の場所、大きさによっては、手術の途中から腹腔鏡手術から開腹手術に なることもあるらしいです。 腹腔鏡手術は傷跡が4センチほ…